電報がキュートすぎる件について最新の記事

アイメイクに関する情報♪

私は今現在31歳の二児の子供をもつ専業主婦ですが、まだまだキレイで可愛く思われたいという野望はあります。

 

そんな中でやはり女性のメイクで印象をガラッと変えられるのが『アイメイク』だと思っています。しかし、20代の頃は目の全体にラインをガッツリ引いて、マスカラ、又は、つけまつげをして会社に行っていました。

 

それはそれで自分で満足していたメイクでしたから良かったのですが、家に帰ってきてメイクを落とすのですが、あまりキレイにメイクは落ちないですし、だからと言って強めのクレンジングをつけると目の周りは荒れますし、痒くなる始末でした。

 

まつげも刺激でどんどん抜けていく始末でしたから、このままではヤバい!と思い、そこからどうしたら軽めのメイクで自分に似合った満足アイメイクが出来るのか試行錯誤しました。

 

そこでいきついたのが、やはり『なるべくいじらいナチュラルアイメイク』でした。まず、目のラインは、筆でなくパウダータイプに変更して、上瞼に引くのではなく、目の下のまつげを埋めるようにつけていきます。マスカラは美容液配合のマスカラをつけて、ビューラーはしません。

 

ベージュゴールドの少しラメ入りのアイシャドゥをアイホールにのせて完了です。

 

これだけでもキレイな目元を作れますし、目の下のまつげにパウダーをのせるだけでかなり目元がパッチリと見えるので、無駄に盛りすぎない、いわゆる頑張り過ぎメイクから、自然な目元を演出出来ます。実際にこちらの方が印象が良く見えるようなので、私にとっては良かったなと感じました。

 

もちろんいらないつけまつげを買わなくて済みますし、ビューラーを使用していない分まつげも抜けないですし、コスト的にも安く済みますから満足しています。

 

子供達がまだ小さいですから自分のメイク時間もそこまで長くかけれませんし、優しいママの印象にしたかったので、今のアイメイクはずっと変えていません。

 

もちろん季節や気分に応じてアイシャドゥの色を変えても良いですが、ベージュ系やブラウン系は目を大きくみせてくれます。

 

そしてアイシャドゥはパウダーものよりリキッドアイシャドゥ系が個人的には自然に見えるし、つけやすいので気に入っています。

個人個人で顔の作りや肌の色が違いますから、色々なメイク方法や合う、合わないがあると思いますのでとにかく何でも試してみる事は大事だと思っています。

まつ毛ケアにはこれ─>人気のラティース

 

 

 

 

 

 

電報がキュートすぎる件についてについて


http://osaka-shaken-senmon.com/ ||